レディー

綺麗をサポートしてくれる城本クリニックに依頼を!

脂肪細胞の燃焼を促進

ウーマン

細胞膜を内部から破壊

キャビテーションとは、超音波によって脂肪細胞内に気泡を発生させるという痩身術です。脂肪細胞は、硬い細胞膜に覆われているため、そのままの状態では簡単には燃焼されません。ダイエットをしてもなかなか痩せないという人もいますが、それは細胞膜の硬さが原因のひとつとなっているのです。しかしキャビテーションにより、脂肪細胞には気泡が作られ、しかもそれが大きくなっていきます。これにより細胞膜は内部から圧迫され、やがては破れます。すると硬い細胞膜を失うことで、脂肪細胞は燃焼されやすい状態になるのです。そのためキャビテーションは、ダイエット効果を飛躍的に高める痩身術として、口コミで話題になっています。また、破れた脂肪細胞が元に戻ることはないため、リバウンドを防止する効果がある点でも、キャビテーションは注目されています。

施術後のマッサージと運動

キャビテーションの効果は、施術したその場ですぐに出てきます。しかし施術後にマッサージをすれば、その効果はさらに高まることになります。なぜなら脂肪細胞内の気泡は、施術中に全てはじけるわけではないからです。中にははじけずに残っている気泡もあるのですが、衝撃を与えれば、はじけやすくなります。そしてそのためには、マッサージをすることが効果的なのです。また、細胞膜を失うことで脂肪細胞は液状になるのですが、これは細胞膜の残っている脂肪細胞に吸収されることがあります。そのためキャビテーションの施術後には、液状になった脂肪細胞を、吸収される前に運動で燃焼させることが肝心とされています。液状ですからスムーズに燃焼されますし、それにより施術部位はどんどん細くなっていくのです。